Animals Pedal / Rover Fuzz    アニマルズペダル / ローバーファズ    ファズというエフェクトに、どんな印象がありますか? 古い音、激しい歪みからクリーンまで広く感情的な表現が出来る。伝説のギタリスト達はこぞってファズペダルを上手く使っていて、特にクラシックロックやブルースなどでは欠かせない、無くてはならないエフェクトです。  一方、強い歪みはジリジリとして、バンドで合わせると前に出ない、音が古すぎて使いにくい、という印象もあるかも知れません。 トップクラスのプレイヤーでないとポテンシャルを引き出せない難しいエフェクトだと思うこともあるかも知れませんし、“本物の”ファズサウンドを得るためにはヴィンテージペダルやハイエンドなハンドメイドペダルでなければならない、と思うかもしれません。  Animals Pedal Rover Fuzzは、ファズというエフェクトの使いにくい、上級者向けというイメージを覆します。  クラシックロックやブルースのリードなどで欠かすことのできない、上質なファズならではの甘く伸びやかなトーン。和音を弾けば尖った歪みでロックンロールなフレーズに彩りを加える。バンドの中でも埋もれること無く、際立った存在感を持ったプレイ。Rover Fuzzなら、そんなプレイにも手が届きます。  Rover Fuzzは、ファズサウンドを知り尽くしたビルダーが回路を設計し、そこに使用するパーツを厳選して制作されたファズペダルです。ただ古い回路をそのまま踏襲したペダルではありません。今の時代のバンドサウンドは、古い時代とは比べ物にならないほど音圧が高まっています。  クラシックファズのもつ味わい、サウンドをきっちりと押さえながら、今のサウンドやシステムに合わせたチューニングが施されているので、今の時代のペダルと合わせても違和感なくクラシックなトーンを出すことができます。  より深く音を追求したいプレイヤーのために、Woolコントロールがあります。このコントロールを使えば、様々なクラシックファズの持つトーンに調整することができるのです。      圧倒的にマッシブなレンジのヴィンテージファズトーン! Rover Fuzzは音の壁のようなファズ、分厚いディストーション、ホットなオーバードライブ、そして鈴鳴りのようなクリーンまでを網羅する。 ───Marc Ahlfs (Skreddy Pedals)   60年代のファズトーンが持つ、暖かで“Wooly”なトーンが欲しい。でも音がこもること無くタイトな歯切れの良さも欲しい。  Rover Fuzzは、そんな贅沢な悩みを解決します。クラシックなトーンベンダースタイルのファズサウンドを基本とし、ギターのVolumeコントロールやピッキングタッチで表情をコントロール可能。セッティングに関わらずクリーンに戻すこともできます。  伸びやかなサステインからジャキっとしたトーンまで、Rover Fuzzはクラシックなファズサウンドを1台で網羅できるほどです。 そのサウンドの要は、Woolコントロールが担っています。このノブを使うことで、タイト、ホット、歯切れの良い歪みから分厚いレンガの壁のようなファズサウンドへと多くのクラシックファズトーンを作ります。  また、Rover Fuzzにはヴィンテージペダルのような気難しさもありません。スタンダードな歪みペダル同様、バッファを通したシグナルやワウペダルと組み合わせて使うことができます。 屋外や季節、基本、湿度などに関わらず、いつでも安定してヴィンテージファズトーンを作ります。 上質なオールドスクールファズが奏でる様々なサウンドをいつでも取り出せる、まさに魔法のようなファズペダルです。  ●コントロール Attack:ファズの歪みや鋭さを調整します。 Wool:基本の音色は変えず、音の密度や厚みを調整します。 Level:音量を調整します。  Rover Fuzzはトゥルーバイパスフットスイッチを採用し、9V電池、またはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。  ※電池をご使用になる際、エフェクターを保管する時は電池の消耗を抑えるためにインプットジャックからプラグを抜いておいてください。また、長期間ご使用にならない際は電池を外して保管してください。    Animals Pedal × Skreddy Pedals  細部にまで徹底的にこだわり抜いたペダル。Skreddy PedalsのMarc Ahlfsが制作するヴィンテージトーンは、世界中のプレイヤーが渇望する、一度味わうと忘れられない、感動的なサウンドを作り続けてきました。 圧倒的なサウンドを作るSkreddy Pedalsのエフェクトは、ヴィンテージパーツやレアなパーツを惜しみなくつぎ込む、贅を尽くした作りでも知られていました。そのため、どうしても数を作ることが出来ませんでした。  誰もが認める最高品質のサウンドを、もっと多くの人に届けたい。 それを実現させるため、Animal Pedalでは、ビルダーのMarc Ahlfsの設計、監修によるペダルをリリースすることになりました。 もはや伝説的な存在ですらある、Skreddy Pedalsの名前を載せる以上、そのサウンドも妥協のないものでなければならない。汎用のパーツで、Skreddy Pedalsの音を作ることが出来るのか、当初は不安もありました。  完成したペダルの音を聞いた瞬間、そんな不安は吹き飛んでしまいました。奥の奥まで丁寧に設計されたMarc Ahlfsの作品は、やはり圧倒的で最高品質のサウンドクオリティを実現していました。それも、完全にSkreddy Pedalsの音です。 ヴィンテージパーツやレアなパーツは一切使用せずとも、掛け値なしに最高の音色を作ることができる。Animals PedalとSkreddy Pedalsのコラボレートが、エフェクターの世界に新たな可能性を示します。     種類:ファズ(ギター用)  アダプター:9Vセンターマイナス  電池駆動:9V電池  コントロール:LEVEL、ATTACK、WOOL
       
     
       
     
n1dll-3.jpg
       
     
ninev-8.jpg
       
     
       
     
ninev-27.jpg
       
     
ninev-33.jpg
       
     
animals-11.jpg
       
     
  Animals Pedal / Rover Fuzz    アニマルズペダル / ローバーファズ    ファズというエフェクトに、どんな印象がありますか? 古い音、激しい歪みからクリーンまで広く感情的な表現が出来る。伝説のギタリスト達はこぞってファズペダルを上手く使っていて、特にクラシックロックやブルースなどでは欠かせない、無くてはならないエフェクトです。  一方、強い歪みはジリジリとして、バンドで合わせると前に出ない、音が古すぎて使いにくい、という印象もあるかも知れません。 トップクラスのプレイヤーでないとポテンシャルを引き出せない難しいエフェクトだと思うこともあるかも知れませんし、“本物の”ファズサウンドを得るためにはヴィンテージペダルやハイエンドなハンドメイドペダルでなければならない、と思うかもしれません。  Animals Pedal Rover Fuzzは、ファズというエフェクトの使いにくい、上級者向けというイメージを覆します。  クラシックロックやブルースのリードなどで欠かすことのできない、上質なファズならではの甘く伸びやかなトーン。和音を弾けば尖った歪みでロックンロールなフレーズに彩りを加える。バンドの中でも埋もれること無く、際立った存在感を持ったプレイ。Rover Fuzzなら、そんなプレイにも手が届きます。  Rover Fuzzは、ファズサウンドを知り尽くしたビルダーが回路を設計し、そこに使用するパーツを厳選して制作されたファズペダルです。ただ古い回路をそのまま踏襲したペダルではありません。今の時代のバンドサウンドは、古い時代とは比べ物にならないほど音圧が高まっています。  クラシックファズのもつ味わい、サウンドをきっちりと押さえながら、今のサウンドやシステムに合わせたチューニングが施されているので、今の時代のペダルと合わせても違和感なくクラシックなトーンを出すことができます。  より深く音を追求したいプレイヤーのために、Woolコントロールがあります。このコントロールを使えば、様々なクラシックファズの持つトーンに調整することができるのです。      圧倒的にマッシブなレンジのヴィンテージファズトーン! Rover Fuzzは音の壁のようなファズ、分厚いディストーション、ホットなオーバードライブ、そして鈴鳴りのようなクリーンまでを網羅する。 ───Marc Ahlfs (Skreddy Pedals)   60年代のファズトーンが持つ、暖かで“Wooly”なトーンが欲しい。でも音がこもること無くタイトな歯切れの良さも欲しい。  Rover Fuzzは、そんな贅沢な悩みを解決します。クラシックなトーンベンダースタイルのファズサウンドを基本とし、ギターのVolumeコントロールやピッキングタッチで表情をコントロール可能。セッティングに関わらずクリーンに戻すこともできます。  伸びやかなサステインからジャキっとしたトーンまで、Rover Fuzzはクラシックなファズサウンドを1台で網羅できるほどです。 そのサウンドの要は、Woolコントロールが担っています。このノブを使うことで、タイト、ホット、歯切れの良い歪みから分厚いレンガの壁のようなファズサウンドへと多くのクラシックファズトーンを作ります。  また、Rover Fuzzにはヴィンテージペダルのような気難しさもありません。スタンダードな歪みペダル同様、バッファを通したシグナルやワウペダルと組み合わせて使うことができます。 屋外や季節、基本、湿度などに関わらず、いつでも安定してヴィンテージファズトーンを作ります。 上質なオールドスクールファズが奏でる様々なサウンドをいつでも取り出せる、まさに魔法のようなファズペダルです。  ●コントロール Attack:ファズの歪みや鋭さを調整します。 Wool:基本の音色は変えず、音の密度や厚みを調整します。 Level:音量を調整します。  Rover Fuzzはトゥルーバイパスフットスイッチを採用し、9V電池、またはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。  ※電池をご使用になる際、エフェクターを保管する時は電池の消耗を抑えるためにインプットジャックからプラグを抜いておいてください。また、長期間ご使用にならない際は電池を外して保管してください。    Animals Pedal × Skreddy Pedals  細部にまで徹底的にこだわり抜いたペダル。Skreddy PedalsのMarc Ahlfsが制作するヴィンテージトーンは、世界中のプレイヤーが渇望する、一度味わうと忘れられない、感動的なサウンドを作り続けてきました。 圧倒的なサウンドを作るSkreddy Pedalsのエフェクトは、ヴィンテージパーツやレアなパーツを惜しみなくつぎ込む、贅を尽くした作りでも知られていました。そのため、どうしても数を作ることが出来ませんでした。  誰もが認める最高品質のサウンドを、もっと多くの人に届けたい。 それを実現させるため、Animal Pedalでは、ビルダーのMarc Ahlfsの設計、監修によるペダルをリリースすることになりました。 もはや伝説的な存在ですらある、Skreddy Pedalsの名前を載せる以上、そのサウンドも妥協のないものでなければならない。汎用のパーツで、Skreddy Pedalsの音を作ることが出来るのか、当初は不安もありました。  完成したペダルの音を聞いた瞬間、そんな不安は吹き飛んでしまいました。奥の奥まで丁寧に設計されたMarc Ahlfsの作品は、やはり圧倒的で最高品質のサウンドクオリティを実現していました。それも、完全にSkreddy Pedalsの音です。 ヴィンテージパーツやレアなパーツは一切使用せずとも、掛け値なしに最高の音色を作ることができる。Animals PedalとSkreddy Pedalsのコラボレートが、エフェクターの世界に新たな可能性を示します。     種類:ファズ(ギター用)  アダプター:9Vセンターマイナス  電池駆動:9V電池  コントロール:LEVEL、ATTACK、WOOL
       
     

Animals Pedal / Rover Fuzz

アニマルズペダル / ローバーファズ


ファズというエフェクトに、どんな印象がありますか?
古い音、激しい歪みからクリーンまで広く感情的な表現が出来る。伝説のギタリスト達はこぞってファズペダルを上手く使っていて、特にクラシックロックやブルースなどでは欠かせない、無くてはならないエフェクトです。

一方、強い歪みはジリジリとして、バンドで合わせると前に出ない、音が古すぎて使いにくい、という印象もあるかも知れません。
トップクラスのプレイヤーでないとポテンシャルを引き出せない難しいエフェクトだと思うこともあるかも知れませんし、“本物の”ファズサウンドを得るためにはヴィンテージペダルやハイエンドなハンドメイドペダルでなければならない、と思うかもしれません。

Animals Pedal Rover Fuzzは、ファズというエフェクトの使いにくい、上級者向けというイメージを覆します。

クラシックロックやブルースのリードなどで欠かすことのできない、上質なファズならではの甘く伸びやかなトーン。和音を弾けば尖った歪みでロックンロールなフレーズに彩りを加える。バンドの中でも埋もれること無く、際立った存在感を持ったプレイ。Rover Fuzzなら、そんなプレイにも手が届きます。

Rover Fuzzは、ファズサウンドを知り尽くしたビルダーが回路を設計し、そこに使用するパーツを厳選して制作されたファズペダルです。ただ古い回路をそのまま踏襲したペダルではありません。今の時代のバンドサウンドは、古い時代とは比べ物にならないほど音圧が高まっています。

クラシックファズのもつ味わい、サウンドをきっちりと押さえながら、今のサウンドやシステムに合わせたチューニングが施されているので、今の時代のペダルと合わせても違和感なくクラシックなトーンを出すことができます。

より深く音を追求したいプレイヤーのために、Woolコントロールがあります。このコントロールを使えば、様々なクラシックファズの持つトーンに調整することができるのです。





圧倒的にマッシブなレンジのヴィンテージファズトーン!
Rover Fuzzは音の壁のようなファズ、分厚いディストーション、ホットなオーバードライブ、そして鈴鳴りのようなクリーンまでを網羅する。
───Marc Ahlfs (Skreddy Pedals)


60年代のファズトーンが持つ、暖かで“Wooly”なトーンが欲しい。でも音がこもること無くタイトな歯切れの良さも欲しい。

Rover Fuzzは、そんな贅沢な悩みを解決します。クラシックなトーンベンダースタイルのファズサウンドを基本とし、ギターのVolumeコントロールやピッキングタッチで表情をコントロール可能。セッティングに関わらずクリーンに戻すこともできます。

伸びやかなサステインからジャキっとしたトーンまで、Rover Fuzzはクラシックなファズサウンドを1台で網羅できるほどです。
そのサウンドの要は、Woolコントロールが担っています。このノブを使うことで、タイト、ホット、歯切れの良い歪みから分厚いレンガの壁のようなファズサウンドへと多くのクラシックファズトーンを作ります。

また、Rover Fuzzにはヴィンテージペダルのような気難しさもありません。スタンダードな歪みペダル同様、バッファを通したシグナルやワウペダルと組み合わせて使うことができます。
屋外や季節、基本、湿度などに関わらず、いつでも安定してヴィンテージファズトーンを作ります。
上質なオールドスクールファズが奏でる様々なサウンドをいつでも取り出せる、まさに魔法のようなファズペダルです。

●コントロール
Attack:ファズの歪みや鋭さを調整します。
Wool:基本の音色は変えず、音の密度や厚みを調整します。
Level:音量を調整します。

Rover Fuzzはトゥルーバイパスフットスイッチを採用し、9V電池、またはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。

※電池をご使用になる際、エフェクターを保管する時は電池の消耗を抑えるためにインプットジャックからプラグを抜いておいてください。また、長期間ご使用にならない際は電池を外して保管してください。



Animals Pedal × Skreddy Pedals

細部にまで徹底的にこだわり抜いたペダル。Skreddy PedalsのMarc Ahlfsが制作するヴィンテージトーンは、世界中のプレイヤーが渇望する、一度味わうと忘れられない、感動的なサウンドを作り続けてきました。
圧倒的なサウンドを作るSkreddy Pedalsのエフェクトは、ヴィンテージパーツやレアなパーツを惜しみなくつぎ込む、贅を尽くした作りでも知られていました。そのため、どうしても数を作ることが出来ませんでした。

誰もが認める最高品質のサウンドを、もっと多くの人に届けたい。
それを実現させるため、Animal Pedalでは、ビルダーのMarc Ahlfsの設計、監修によるペダルをリリースすることになりました。
もはや伝説的な存在ですらある、Skreddy Pedalsの名前を載せる以上、そのサウンドも妥協のないものでなければならない。汎用のパーツで、Skreddy Pedalsの音を作ることが出来るのか、当初は不安もありました。

完成したペダルの音を聞いた瞬間、そんな不安は吹き飛んでしまいました。奥の奥まで丁寧に設計されたMarc Ahlfsの作品は、やはり圧倒的で最高品質のサウンドクオリティを実現していました。それも、完全にSkreddy Pedalsの音です。
ヴィンテージパーツやレアなパーツは一切使用せずとも、掛け値なしに最高の音色を作ることができる。Animals PedalとSkreddy Pedalsのコラボレートが、エフェクターの世界に新たな可能性を示します。

 

種類:ファズ(ギター用)

アダプター:9Vセンターマイナス

電池駆動:9V電池

コントロール:LEVEL、ATTACK、WOOL

       
     
Animals Pedal | Rover Fuzz [Designed by Skreddy Pedals] - demo by Jake Cloudchair

Animals Pedal / Rover Fuzz

What sort of impression does the fuzz effect give?
It can make a wide variety of emotional expressions from an old sound with intense distortion to a clean sound. Legendary guitarists all use fuzz pedals well, and it’s a particularly essential effect for classic rock, blues, and the like.

It might give the impression of really strong distortion that stays in the back when playing with a band and being an old sound that is hard to use.
And maybe it is thought that it’s a really hard to use effect that only top class players can utilize to its full potential, or that you need a vintage pedal and high end handmade pedal to get a “real fuzz sound.”

The Animal Pedal Rover Fuzz goes against this image that fuzz effects are hard to use and only for experts.

High quality fuzz has a sweet, gentle tone that is absolutely essential for the lead in classic rock or blues. Playing chords with sharp distortion adds color to Rock and Roll Blues. Play that has an outstanding sense of presence and isn’t buried under the rest of the band – with the Rover Fuzz, you can play like that.

The Rover Fuzz is a fuzz pedal made using only parts of the highest quality and the circuits were designed by an engineer that in an expert in fuzz sound. This is not a pedal simply made with circuits following old designs. The acoustic pressure is incomparably higher than with those made back in the day.

It has the tuning for modern sounds and systems while keeping the full sound and flavor of classic fuzz, so you can use it smoothly with modern pedals to make classic tones.

Wool control is for players that want to pursue a deeper sound. If you use this control, you can adjust tones that have all kinds of classic fuzz.

An overwhelmingly massive vintage fuzz tone!
The Rover Fuzz is fuzz like a wall of sound, bringing together massive distortion, hot overdrive, and a clean sound with bell-like clarity.
───Marc Ahlfs (Skreddy Pedals)

 

You want a tone that has that 60s fuzz tone as well as warm and “Wooly.” But you also want a sound that is clipped and tight without any blurring.

Rover Fuzz takes care of all of that. It’s based on a classic tone pedal fuzz sound, and you can control the guitar’s volume and picking touch expression. And regardless of the setting you can always return it to a clean sound.

With just one pedal, the Rover Fuzz gives you a classic fuzz sound from a gentle sustained tone to percussive tones.

The essence of the sound is in the Wool control. By using this knob, you can make many classic fuzz tones including fuzz sounds that are tight, hot, and crisp all the way to a massive brick wall of sound.

The Rover Fuzz isn’t as difficult to use as a vintage pedal. Just like with a standard distortion pedal, you have the signal go through a buffer and combine it with a wah-wah pedal. It makes a stable vintage fuzz tone regardless of the season, humidity, or if you are playing outdoors.
You can play a wide variety of high quality old school fuzz with this fuzz pedal anytime – it’s like a magic fuzz pedal.

Control
Attack: Adjusts the distortion and sharpness of the fuzz.
Wool: Adjusts the density and thickness of the sound without changing the basic tone.
Level: Adjusts the volume.

 

The Rover Fuzz uses a true bypass switch and runs on either a 9V battery or a standard center minus DC9V adapter.

*When using with a battery, in order to reduce battery depletion when storing the effect pedal, pull the plug out of the input jack. If it won’t be used over a long period of time, take out the battery when you store it.





Animals Pedal × Skreddy Pedals

This pedal sticks exclusively to the fine points. The vintage tone produced by Marc Ahlfs of Skreddy Pedals has continued to make an emotional sound that players around the world crave as once they’ve gotten a taste it is unforgettable.
The effect of Skreddy Pedals, which creates these overwhelming sounds was also known for making luxurious vintage parts and rare parts sparing nothing. For that reason it was impossible for them to make many of them.

We want to bring the highest quality sound that everyone recognizes to more people.
At Animals Pedal, in order to realize this, a pedal was released under the supervision and design of the builder Marc Ahlfs.
By putting the Skreddy Pedals name on it, which is already legendary, there needs to be no compromising with the sound. We were uneasy at first about the possibility of being able to create a Skreddy Pedals sound with normal parts.

 But the moment we first heard the sound of the finished pedal, all doubt disappeared. The product carefully designed in detail by Marc Ahlfs was overwhelming in its production of the highest quality sound. It was completely a Skreddy Pedals sound.
Even without using any vintage or rare parts they were really able to produce the ultimate

sound. This collaboration between Animal Pedal and Skreddy Pedals has shown us new possibilities in the effect pedal world.

Overdrive type (for guitars)

Center minus 9V adapter

n1dll-3.jpg
       
     
ninev-8.jpg
       
     
       
     
Animals Pedal Rover Fuzz
ninev-27.jpg
       
     
ninev-33.jpg
       
     
animals-11.jpg